ブログ

ブログ

超低価格で3Dプリントしてもらう方法

 

FullSizeRender

こんにちはfukuoka tanaka です。

最近、ビールに含まれるプリン体が実は気にするほどの量ではないことを知り、プリン体OFFのビールをやめてノーマルに切り替えました。やっぱこれですよ!ノーマル最高!

どうでもいいんですが、「プリン体」とキーボード入力しようとするとPCの予測変換で「プリンター」が真っ先に出てくるのはshrinkあるあるですね。

さて今日は、とことんお金をかけずに3Dプリンターでなんか作ってみたいという方のために価格ごとのお勧め3Dプリント方法をご紹介!

まず、3Dデータ制作費や3Dプリント出力費ってお幾ら万円?(昭和風)ということで様々な3D制作費を見ておきましょう!

●3Dフィギュア

15cm フルカラー石膏 total制作費 40,000円 (shrink)

DSC01077

●住宅モデル

200×160×140mm フルカラー石膏 出力費 147,000円 (某3Dプリントサービス会社)

DSC06580
※画像はイメージです

●指輪 

シルバ― 出力費 10,000円~30,000円  (某3Dプリントサービス会社)

Totenkopfring
※画像はイメージです

● キャラクター

3Dデータ制作費 30,000~200,000円 (おおよその相場【作りこみによる】)

disney-3d-print-3

※画像はイメージです

● 花瓶 

130mm アクリル樹脂 出力費 20,000円  (某3Dプリントサービス会社)

f15b05a277509fd648e259ae918d9a07_s
※画像はイメージです

う~ん、なんだかどれも高いです。データ作ってもらうのも、出力だけしてもらうのも。。。

そんな中、「金はないがやる気はあるんだ!」と堂々と胸を張って言える方はこちらをお試しください。

 

 

予算 5,000円 の場合

結構いろいろとできます。

●お顔のモデル

写真入稿 フルカラー造形 (shrink・3DWave)
価格 4,860円から

DSC00976

●3辺(幅*奥行*高さ)の合計が50mm以下のモデルの出力

3Dデータが必要 合成樹脂 (デジモデ
価格 1,980円
●iphoneケース

自分オリジナルに3Dプリントしたものを販売 ナイロン樹脂やABSなど (DMM.make
価格 3980円から
mainImage
出典:DMM.make

他にも予算内でいろいろな3Dプリントサービスがありますが、省略します。

 

 

予算 1,000円 の場合

いきなり価格がぐっと下がりました。さてどんなサービスを受けることが可能なのでしょうか。

●パーソナル3Dプリンター使用
使用時間 1時間 (あッ!3Dプリンター屋だッ!!
価格 980円(材料費込み)

3dprinterya

出典:TOKYO MAKER

●DMM3Dプリント素材サンプルセット
石膏・ナイロン・アクリル・チタンの4種類の素材サンプル(DMM.make
価格 540円

dmmsample
出典:DMM.make

●3辺(幅*奥行*高さ)の合計が50mm以下のモデルの出力
3Dデータが必要 フルカラー石膏 (shrink-詳しくは092-791-2836)
価格 700円から 送料別

IMG_1880

などなどあります、基本的には3Dデータがあれば出力費だけで済みますのでとても安く出力することが出来ます。

素材によって値段が違いますが、中でも安い素材は「石膏」・「ナイロン樹脂」・「ウッドライク」などがあります。

 

 

予算 500円 の場合

今どき500円じゃ子供にお小遣いをあげても喜ばない価格です。私は大喜びですが。。。
どんな3Dアイテム(3D体験)があるんでしょう?

●ビリヤードのチョークケース
素材:PLA(ポリ乳酸) (エニタイム
価格 400円 送料360円
こちらは送料を含めると予算オーバーになってしまうのでお店に直接行きましょうw

チョーク
出典:有限会社エニタイム

●3Dプリンターガチャ
ガチャガチャの中身は3Dプリンターで造形した小物など。中には3Dプリンターで胸像が作れる無料チケット(5,000円相当)などの大当たりも!? (YOKA・LAB)
価格 500円

yoka
出典:YOKA・LAB

●3Doodelrデコリ体験
3Dペンでデコって遊ぶという内容のようです (あッ!3Dプリンター屋だッ!!
価格 300円

写真 1

 

 

 

予算 0円 の場合

はたして、0円でも予算と言うのか?いったい何ができるというのでしょう?笑顔がもらえます(マク○ナ○ド)なんてオチだったらグーパンチですよね。

●無料スキャン体験
3Dスキャナーによる無料スキャン体験。暇な時だけ対応w 3Dデータ化された自分自身がみれます!(shrink)
価格 0円

DSC03130

●パーソナル3Dプリンター無料使用
デルタ型パーソナル3Dプリンター「Trino」を無料でご使用いただけます。時間制限あり。 (shrink)
プリンターが空いているときだけですので、事前にお電話でのご確認をお勧め致します。
価格 0円 (材料費も0円)

FullSizeRender

●無料3Dペン貸出し
3Dペン「3Doodelr」をなんと無料貸し出し。1個しかないのでお早めに。(shrink)
価格 0円 (30分・店内での使用に限ります)

IMG_1881

●shrink店長の笑顔
美輪明宏の歌声と同じくらい動物が過剰反応すると言われている店長の笑顔  (tanaka)
daihyou

というわけで、世の中「ただ」ってものは、なかなか無いですが、福岡にはあるんですねshrinkというお店が。。。

皆さんもお金が無いからと言って3Dプリンターでのプリントをあきらめるのではなく、是非とも格安3Dプリントサービスを試してみてください!